メニュー

CLOSE

  • 川口市で愛犬とのお別れ・・・。ペット火葬を安心の火葬場で。ご送迎も相談下さい。川口ペット葬儀社。

  • HOME
  • 皆さまの声
  • 愛犬とのお別れ。川口市のペット火葬。足立ペット葬儀場にて。

愛犬とのお別れ。川口市のペット火葬。足立ペット葬儀場にて。

愛犬とのお別れ。川口市のペット火葬。足立ペット葬儀場にて。


2016/10/27 足立ペット葬儀場, 愛犬の火葬, 草加・川口・三郷・越谷・八潮

我が家は鳥しか飼ったことがなかったので、大きなペットを飼うのはこの子が初めてでした。
私が大学生だったころ、母が会社の同僚が引越しで飼えなくなったので困っているという理由で貰って来た仔犬でした。
生まれてまだ2ヶ月しか経っていない小さな子でした。
名前は前の家で付けられていたのに、私は意地が悪いのと嫉妬から、自分で新しくメイと名前を付けました。
散歩も毎朝毎晩、一日2回欠かしませんでした。
雑種だったせいもあるのか、ストレスレスな日々のせいか、とっても長生きしました。
特に悪いところはなく、年齢による衰えだったようです。
数年前から散歩も敷地内から出たがらず、無理やり連れて行っても5分くらいで帰宅したりと、体力はなくなっていました。
1ヶ月前くらいから小屋から出てくることも少なくなり、一日中ぐったりしていたので、お別れが近いのだろうと覚悟していました。
母は朝から晩まで、暇さえあれば傍にいて心配していました。
昨日も朝早くに心配して様子を母が見ていたのですが、とうとう目を開けることはありませんでした。
ペット火葬専門の葬儀社でペットの火葬をしてくれると前から知り合いに聞いていたのでこちらに電話しました。
テレビにもよく出ている会社だと聞いていたので安心してお願いできました。
御社で最期のお別れをきちんと出来た事に感謝しています。送迎もありがたかったです。辛すぎて運転できる状況ではありませんでしたし…。
人間でいうと100歳を超えて生きてくれたので、長生きしてくれたことに感謝しています。
初めてこんなに長く一緒にいたペットだったので、喪失感はすごいです。
母は二度と生き物は飼わないと言っています。

平成28年10月23日 足立ペット葬儀場 立会火葬

スタッフコメント
普段運転なさる方も、ご葬儀の当日は弊社セレモニースタッフによる送迎サービスを利用してみてはいかがでしょうか。
いままでのたくさんの思い出をゆっくり回想しながら、車内でもゆっくりお別れができますので…。
気持が滅入っている時なので、道を間違えた!!なんてこともお聞きします。
最愛の家族とのお別れときだからこそ、弊社のような葬儀社をうまく活用し、悔いのないお見送りをなさって下さい…。
(指定エリア内ご送迎無料です。)

Archives