メニュー

CLOSE

足立朝日新聞より取材を受けました。

足立朝日新聞より取材を受けました。


2017/11/05 メディア


~2017.11.5発刊の足立朝日新聞に掲載~

ペット専門の葬儀社

アリオ西新井そばの尾竹橋通り沿いにペット専門の葬儀会社「ペットメモリアル東京」(関原3-49-3、TEL0120-594-233)がある。
大切な家族と別れる悲しさを、少しでも和らげるための心のケアを大切にしてくれると評判だ。
特に最後の時間をゆっくりと取ってもらうため、家で納棺の時間をとる。
今までの「ありがとう」を伝え、花や手紙を添えて、見送る準備が整うまで待つ。
そうすることで、火葬を終えた後も取り乱すことなく大切な思い出を心に残しておくことができる。
火葬場は設備がしっかりしているペット専門の場所が八潮・池袋・多摩の3ヵ所ある。
最期は人と同じように「家族」の一員として見送れる。
また、10ヵ所以上の寺院と提携しているので、納骨なども安心。
依頼者のその後の心のケアとして年に2回の供養会も実施している。
その他、仏壇や位牌、ロウソクなどペット専門のメモリアルグッズも多数揃えている。
木村榮浩社長(40)は、
「犬や猫だけでなく、ヘビや亀、小鳥やハムスターなど大切な家族の葬儀に関することならお気軽にご相談下さい。
また、直接来社なさる場合は事前にご連絡下さい」と話す。

ペットメモリアル東京・会社案内
メモリアルボックス(仏壇人気NO1)
足立朝日新聞