メニュー

CLOSE

  • ペット葬儀・火葬、ペットのお葬式ならペットメモリアル東京。犬、猫、小鳥。

お役立ちコラム|粉骨について

CIMG0582

粉骨とは

まずはじめに、ペットメモリアル東京では、ご自宅供養(ご遺骨をご自宅に安置する)をお考えの皆様は、お骨はキレイに残りますので、粉骨はせずにそのままの状態で保管頂くことをご推奨しております。

粉骨はもともと散骨するときに、早く自然に還すために行うものでした。
現在では住宅事情に配慮してお骨壷を小さくするためにも行われるようになってきました。
ペットメモリアル東京でも年に数件のお問合せがあります。

『粉骨』と『パウダー粉骨』の違いについて。
『粉骨』:細かな粒子状(米粒くらい)
『パウダー粉骨』:サラサラな粉状(小麦粉くらい)

※ご自宅供養をお考えで、諸事情で極力お骨壷を小さくしたい場合は、『粉骨』細かな粒子状を推奨いたします。ご希望の皆様はご相談下さい。
(パウダー粉骨をすると小麦粉のようなサラサラな状態になりますので、長期安置すると湿気を吸って固まってしまったり、カビの原因になってしまいます。パウダー粉骨は長期保管には不向きです。)

※ご自宅のお庭や、ご自身の所有地に散骨・埋葬する場合は、基本的に粉骨の必要はございませんが、粉骨をすることで自然に早く還りますので、ご希望の皆様はご相談ください。(ご自身でお骨を少し砕いて散骨なさる方もいらっしゃいます。)

コラム一覧に戻る